クリスタは他のソフトと比べてどのように便利なのか

クリスタ 便利

およそ5000円という安価さのため、初めて買う有料ペイントソフトにクリスタ(pro)を選ぶ人も多いと思います。

ですがその便利すぎるクリスタの機能の豊富さにワクワクするよりも先に呆然としてしまい尻込みするようなケースも多く見ます。

と言っても、ちゃんと考えながら使っていけばそのうち直感的な操作ができるよう相当工夫してデザインされている事に気付き、必ず使いこなせるようになります。

こういったツールの主な目的は作業速度・作業効率の上昇であって、それに適うソフトである事は間違いないからです。

豊富な素材

クリスタというソフトを最も特徴づけるのが、その豊富な素材です。

初期状態でも相当な量の素材がある他、総合環境ソフトのCLIP STUDIOの「素材をさがす」から入れるアセットストアには個人や企業が有償・無償様々の物を公開しています。

間違いなく便利な物からどう使っていいのか分からない物までとにかく無数にあります。

その種類も単なる画像素材から、ペンや絵の具などのブラシ、カラーセット、3Dモデル、オートアクションとクリスタの便利な機能を網羅しています。

最上位版のEXであればそれに加えてフィルタープラグインも購入・取得できます。

ベクターレイヤー

クリスタはベクターでの描画が可能です。

ベクターは線画に非常に適した方式で、一度書いた線をつまんで動かしたり、なぞることで納得いくまで何度も自由に書き直したりと言ったラスターレイヤーでは不可能な操作ができます。

またクリスタの場合、交点から先を消す消しゴムではみ出た部分を綺麗に消す便利な機能などもあります。

ただベクター画像のファイルであるSVG方式のインポート、エクスポートには対応していません。

しかし取り込んだ画像をベクターとラスターで相互に変換可能なので、イラストを描く上では問題にならないでしょう。

書ききれない便利さ

他にも基本的な機能であるモザイクやぼかしなどの画像フィルターやレイヤーの合成方式、自由自在なメッシュを含む画像変形など覚えると出来ることがぐんと広がる機能が満載です。

またアニメ制作機能も追加されたことでますます高機能化しています。

とにかくできない事がほとんどないほどですが、それゆえに最初のハードルも高いと言わざるを得ません。

まずはctrl+zのアンドゥなど本当に基本的な操作から覚えていき、同時にCLIP STUDIOのツイッターをフォローする事で得られる便利な使い方やオススメツールの情報などにアンテナを張ると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました