イラスト制作ソフト「clip studio paint」

皆からイラストソフトについて

「clip studio paint」とは、株式会社セルシスが販売する、マンガ・イラスト制作用ソフトです。
このイラスト制作用ソフトの特徴は、パソコンで絵を描く人に、慣れてない人向けの機能が多数搭載されていることです。

例えば、ペンの手ブレ補正機能。
これ自体は無料ツールにもある機能ですが、「clip studio paint」の場合は、細かいカスタマイズ機能に加え、高度な筆圧探知機能のおかげで紙に直接描くような、ブレの少ない線を引くことが出来ます。

色を塗る時などに活躍する、選択範囲作成機能は、前身の「illust studio」の頃から他のツールより優れていると評判の機能です。
特に、細かい隙間を無視して選択範囲を作成できる機能は、非常に便利で、精度も高いです。

イラスト制作ソフト「clip studio paint」の最大の特徴

そして「clip studio paint」の最大の特徴は3Dモデルを下描きとして使えることでしょう。
専用のデータ形式の3Dモデルを読み込み、それに様々なポーズを取らせることができます。

漫画パース機能もあるので、理想に近い構図を模索することができます。また、サンプルの背景用3Dモデルを、室内パースの参考線のように使うという応用した使い方もできます。

さらに、3Dモデリングができる人なら、自作のモデルを専用ツールでデータ形式を変換して読み込ませることもできるので、より効率よくイラストを作成できます。

モデリングの心得が無い人でも、既存のサンプルモデルは体型を自由に変更できるので、自分の画風に合ったポーズ用モデルを用意できます。(ただし、女性のモデルは、あまり自由度が高く無く、特にセクシー系のキャラを描くのには向いていません。)

クリップスタジオペイントは安い

このようにこのイラスト制作ソフトには、パソコンでのイラスト制作に慣れていない人向けの機能が多くあるのですが、最も初心者にとってありがたいと思えるのがその値段です。

入門向けの「pro」で5000円、さらにプロユースの「EX」でも2万円ちょいしかしないのです。

例えば「photo shop」の場合、近年は大幅に値下がりしたとはいえ、入門向けの「elements」でも1万円を超え、3DCGソフトはセミプロユースでも数万円しますから、いかに安いか分かるでしょう。

パソコンで絵を描きたいと考えている人なら、最初に手に取ることをおススメしたいソフトです。

タイトルとURLをコピーしました